スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母猫 避妊

昨日 手術しました

今日 連れて帰ってきました

獣医さん「下痢が続いていることですが 検便してみましたが 大丈夫でした」

血液検査結果をもらい

「手術のために 血液検査をおこないました
結果 白血球とALPが高いですが あまり気にすることはないです
パルポウィルス(猫伝染性腸炎)は白血球が低くなりますが 
検査結果では 低くありませんので
吐く症状もなく 白血球も数値から パルポの疑いは低いです

→下痢の症状は猫伝染性腸炎の疑いは低い

獣医さん「院内でのうんちは 下痢しておらず 大丈夫でしたよ」

よかった

獣医さん「今回 処方した手術の抗生剤 お腹がゆるくなる子もいます
整腸剤を出しておきます あと止瀉薬の下痢止めもだしておきます」

前回もらったのと 同じお薬だ
母猫の下痢が治れば 安心なのに
うちではなかなか いいうんちをしない

本人を渡され
看護婦さん「朝ごはん 食べてあります 食欲がありましたよ
化膿止めのお薬 飲んでありますので 次は夕方頃 あげてください」

と 母猫を渡されました
食欲は 獣医さんのところでも 大いにあったのだろう…かんじました

母猫の下痢
処方薬
整腸剤(ビオスリー)
1回1包×1日2回投与 5日分
下痢止め(ディアバスター)
1回1/2粒×1日2回投与 3日分
母猫の手術のキズ
化膿止め抗生剤
1回1/2粒×1日2回投与 7日分
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

黒猫トラ

Author:黒猫トラ

↑母猫改め…? やっぱり
”お母さん”
歯まっ白 毛つやつや 長め    しっぽ ゆらゆらできれい

↑お兄ちゃん
大事に貰われました

↑モフモフまたはフカフカ
大事に貰われました

↑娘ママそっくり
大事に貰われました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。